アール.ウェイブトップページに移動


水晶 ブリリアント07コーティングとは
水晶ブリリアント07コーティングは元々は弊社で使用するために研究・開発したメンテナンス剤でしたが、 お客様(販売店・ディーラー)に使っていただいたところ、「これは製品化すべき」の声が多数寄せられました。
そのご意見をきっかけに製品化に向けた調整を重ね、開発開始から実に5年の月日を掛けてブリリアント07コーティングは完成いたしました。 開発中もお客様からの言葉を柔軟にフィードバックし、多くの方に満足いただけるレベルに仕上がりました。
他社には真似できない特殊ナノシリコンを使用した、高保護性・高耐久性・高撥水性・広汎用性を兼ね備えた高級コーティング剤です。 特に、撥水性が減衰した後も特殊ナノシリコンは塗装面に残り、1年以上の保護効果を持続します
水晶 ブリリアント07コーティングの特長

  • 日本でR.WAVEだけ!【特殊ナノシリコン】使用。
  • 特殊ナノシリコンの微粒子が塗料の隙間に入り込みガッチリ定着!【脅威的な持続力】を実現。
  • 【ボディカラー問わず】、濃色車でも【ムラになりづらい】
  • 他のコーティングとの相性を問わず、メンテナンス剤にも最適!
  • 【ステッカーや特殊塗料】の上からでも使用OK。色褪せから守る!
  • 塗装面ほか【ウィンドウガラス・ホイール・ゴム・メッキ、樹脂】等、どこにでも使える!
  • シャンプーと同じ感覚で【とにかく作業が簡単】!女性でもらくらく。
  • 【塩害・雪の溶解剤・紫外線・酸性雨】によるダメージまでも保護。
  • 流動性の柔らかい被膜により、ガラス系固定被膜と違いウォータースポット等になりづらい。
  • 販売店・ディーラーからの高い評価。

お使い頂いたお客様がまず初めに驚かれるのが、その驚異的な撥水性です。その気持ちのいい水の弾きは、普段の洗車をきっと楽しく演出してくれます。 汚れた車に使用されて、「こんな車まで……」と唖然とされる方も少なくありません。
さらに特殊ナノシリコン特有の深いツヤ、輝き、潤いそして手触りまでもが高いパフォーマンスを誇示します。
量販店で販売されている従来のコーティング剤の比ではありません。
水晶 ブリリアント07コーティングの仕組み
ワックスやガラスコートとは比べ物にならないほどの細いナノ特殊シリコン粒子が、 細く傷の付いた車のボディーの隙間に入り込み硬化して、しっかりコーティングします。コーティングが塗装面に密着するのでツヤと輝きが生まれます。
一般のコーティング剤は特に黒や紺などの濃色車はムラになりやすいという特徴がありますが、水晶ブリリアント07コーティングに使用されている特殊シリコン成分は 水に反発しない性質のため、洗車後の塗れた状態で施工できますのでムラの心配はありません。洗車と同じ作業で誰でも簡単にコーティングができます。

 効果比較表
特殊ナノシリコン
(水晶ブリリアント07コーティング)
ガラスコート
(グラスコート)
ワックス
 持続性
×
 対汚性
 ウォータースポット
 撥水性
 扱い易さ
×

水晶 ブリリアント07コーティングの使用手順

下準備として砂やホコリ等を水で洗い落としてください。ステップ1のシャンプーを水で10倍に希釈し洗車してください洗車後は、シャンプーを洗い流してそのまま拭き上げないでください。

ケツにステップ2の水晶ブリリアント07コーティング60mL(ボトル1/5)と水(600mL)を入れ、10倍に希釈します。 希釈したコーティング剤を付属のマイクロウエスで優しくなでるように車全体に塗布してください。ガラスからホイルまで全て塗布してください。 (強く擦っても効果は同じです。) 塗布後はマイクロウエスをよく濯ぎ、コーティング剤が乾く前に ボディーを水でマイクロウエスを使用して洗い流して拭き上げてください。これで完了です

ステップ2ブリリアント07コーティングはボトルキャップをよく締めてマイクロウエスはよく濯ぎ乾かして、一緒に保管してください。
※作業時間には個人差があります。セダンタイプを基準とした時間。
Q & A

どのボディーカラーで使えるのですか?
どのボディーカラーでもご使用になれます。濡れたまま施工できる為、 特に黒やコンなどの濃色車はムラになりづらいという特徴があります。もちろん他のコーティングの上からでも使用できます。 コンパウンドや顔料が一切含まれていませんので、新車にも安心してお使いいただけます。
コーティング後のお手入れはどうすればいいの?
汚れやホコリがついたら、水洗いをするだけです。特殊ナノシリコンが細い隙間まで 入り込みコーティングしているので、洗剤を使用しなくても水洗いだけで、サッと汚れが落ちます。
コーティング後は洗車機はつかっても大丈夫?
撥水性やコーティング被膜を最大限に持続させるためになるべく手洗いをおすすめします。洗車機を使用する場合は水洗い洗車コースをご利用ください。
コーティングは塗りムラが心配です。上手にコーティングするコツはありますか?
コーティング効果を最大限に発揮するコツは実はコーティング前にあります。 一番はじめにコーティングする際は、砂や汚れを充分に洗いながしてからシャンプーで洗車をし、キレイになった状態で濡れたまま施工をしてください。 砂がボディーについていると、洗車時も施工時も砂でボディーにキズをつけてしまいます。
コーティング施工自体には特にコツは必要ありません。10倍にうすめた溶剤を専用ウエスにたっぷり含ませますので、ムラなくコーティングできます。 強くこすっても効果は同じですので、泡がたっぷり付いたスポンジで体を洗うように、やさしくなでて塗り広げてください。


〈セット内容〉
  • 水晶ブリリアント07コティング300m
  • シャンプー100ml
  • マイクロウエス(1枚)
  • スポンジ(1個)

1回50ml使用でコーティングが5回できます。
シャンプは初回コーティクング施工前のみの1回です。コーテイングが特にキレイに仕上がる専用のシャンプーです。




ブリリアント07コーティングを使用した感想

























アール.ウェイブが開発したブリリアント07コーティングバナー

雑誌掲載情報
内外出版社
メルセデスベンツ・パーフェクトガイド に掲載しました

クリックすると拡大します。

内外出版社
輸入車中古車情報 に掲載されました
ブリリアント07コーティング掲載雑誌

クリックすると拡大します。

アポロ出版
アメ車マガジン2月号 に掲載されました

クリックすると拡大します。

|
|
|
|
トップページ
Copyright (C) 2007-2013 R.WAVE Corporation. All Rights Reserved.